災害支援

災害一般廃棄物の収集運搬支援活動

環境省・熊本市ならびに全国清掃事業連合会の支援活動要請に応え、平成28年5月3~8日に熊本市内と益城町内において、当社車輌人員を派遣し災害廃棄物の収集を行いました。


企業理念・環境理念

地域のみなさまに寄り添い
心地よい環境と安心・快適な暮らしを守ります
社員一人一人が第一線で環境に携わる自覚を持ち
環境に配慮した行動に努め
社会に貢献できる人材を育てます


ご挨拶

毎度格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は昭和30年に初代社長山﨑鉄男が山﨑清掃舎として起業し、その後嘉麻市より正式に一般廃棄物処理業の許可を受け、今日まで業務を営んで参りました。
おかげ様で創立60年を迎え、これも一重に地域のみなさまに支えがあってこその事と、心より感謝申し上げます。
昨今、日本全体が抱える問題に高齢化社会という問題があります。
私たちが業務を行う嘉麻市も例外ではなく、高齢化の波が押し寄せています。
しかし、地球規模の大きな視野で人類の未来を考えますと、反対に人口爆発、食糧危機、環境汚染という問題が叫ばれています。
美しい地球を次の世代に引き継ぐためにも、人類の生産活動における廃棄物の適正な処理という任務は、非常に重大で意義のあるものだと感じております。
私たちは地球環境保全と社会貢献を担う企業として、これまでも地域のみなさま一人一人に寄り添い、お喜びいただけるよう励んで参りましたが、これからもその思いをより一層強く持ち、みなさまに安心・快適な住環境をご提供できるよう、社員一丸となって日々の業務にひたむきに取り組んでいきたいと存じます。
今後とも弊社をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 山﨑健一


会社概要

会社名 有限会社 稲築環境衛生
設立 昭和59年9月4日
代表取締役 山﨑 健一
所在地 福岡県嘉麻市平1438番地5
TEL : 0948-42-6902
FAX : 0948-42-5666
役員 代表取締役 山﨑 健一
取締役   大森 優子
従業員数 16名
建設業許可 福岡県知事許可(般-23)第73876号
空調工事業 給排水設備工事業
土木 とび・土工 石 鋼構造物
ほ装 しゅんせつ 水道施行工事業
電気工事業
浄化槽保守点検業者登録 第48号
資格者 浄化槽清掃技術者  3名
浄化槽技術管理者  1名
浄化槽管理士    5名
浄化槽設備士    3名
管工事施工管理技士 3名
土木施工管理技士  2名
電気工事士     1名
所属団体 公益社団法人福岡県産業廃棄物協会
一般財団法人福岡県浄化槽協会
福岡県環境整備事業協同組合連合会
福岡県清掃事業協同組合連合会
営業地域 嘉麻市、飯塚市、田川市、直方市、北九州市
宮若市、福津市、行橋市、糸島市
嘉穂郡、田川郡、京都郡、粕屋郡、筑紫郡
他福岡県全域及び周辺県内

アクセスマップ

有限会社稲築環境衛生


沿革

1955年(昭和30年) 4月1日 現社長の父である山﨑鉄男が廃棄物処理業として業務を開始
1984年(昭和59年) 9月4日 有限会社 稲築環境衛生 創立
1995年(平成7年) 3月11日 現社長、山﨑健一社長就任
2015年(平成27年) 4月1日 創立60周年を迎える

安全への取組み

安全は全ての基本・基盤です。
安全点検・管理業務を日々の業務に組み込み、行っています。

運転の記録 作業車にはドライブレコーダーを搭載し、作業中の運行の記録を残しています。乗務員への安全意識の向上、万が一事故が発生した場合の情報整理に役立てるのが目的です。
バックアイカメラの搭載 後退時の事故防止のため、作業車にバックアイカメラを搭載しています。
アルコールのチェック 出庫時、帰社時に必ずアルコールチェッカーにて、アルコールのチェックを行っています。
無事故日数のカウント 業務内において、無事故の日数をカウントし、掲示しています。
安全運転報告書の記入 乗務員は業務終了後に報告書を記入しています。
車輌の点検・整備 月に一度、車輌チェックリストに基づき点検・整備を行います。
作業中のヘルメット着用 作業中のヘルメット着用、作業靴の着用を徹底しています。