ごみ収集日程表


料金

■燃えるごみ

家庭系(ふとん類・ペットボトル・その他)
色:橙色
大 (50L)10枚:540円
小 (30L)10枚:324円
極小(15L)10枚:162円
事業系
色:透明
大 (50L)10枚:540円
小 (30L)10枚:324円

■燃えないごみ

不燃物専用袋
色:白色
大 (50L)10枚:540円
小 (30L)10枚:324円
極小(15L)10枚:162円

■資源ごみ

空き缶・空きびん専用袋
色:青色
大 (50L)10枚:540円
小 (30L)10枚:324円
極小(15L)10枚:162円

■粗大ごみ

粗大ごみシール 1枚:324円

■事業ごみ
事業所、公共施設など、家庭以外からでるゴミの収集には上記以外に収集手数料がかかります。


燃えるごみ

*週2回(毎週月・木または毎週火・金)
*燃えるごみとして収集するもの

生ごみ よく水切りをしてください
紙くず・布くず
紙おむつ 汚物を取り除いてください
ビニール・ゴム製品 自動車・バイクのタイヤは除きます、ビニールシートは布団類ごみです
食用油 紙や布に染み込ませるか、凝固剤で固めてください
発泡スチロール 小さく砕いてください
木切れ 指定袋に収まる長さで、袋が破れない重さにしてください
プラスチック製品 洗剤容器・卵パック・マヨネーズ容器・食品トレーなど
レコード盤・CD・DVD・MD・Blu-rayディスクなど カセットテープ・ビデオテープは布団類ごみです
座布団・バスタオル・衣料 シーツ・カーペット・タオルケットなどは布団類ごみです
ペットボトル 液体は除き、つぶしてください

燃えないごみ

*月1回(第3週の水・木曜、第4週の水・木曜のどれか)
*燃えないごみとして収集するもの

●ボタン電池は回収できません
●袋に入らないものは、粗大ごみで出してください

油のついた缶・びん
一斗缶
金属類 アイロン・電気コード・フライパンなど
陶器類 茶碗・土鍋・鉢など
ガラス製品 コップ・鏡・花瓶・割れたガラス製品など
家電類 指定袋に入り、持って破れないもの
(テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機以外のもの)
刃物類 刃の部分は紙で包んで指定袋に入れてください
飲料用以外の空き缶 スプレー缶・お菓子の缶など
飲料用以外の空き瓶 化粧品の容器など
電球 紙に包んで割れないようにして指定袋に入れてください
電池・蛍光灯・体温計 割れていないものは市役所の各庁舎で無料回収します

粗大ごみ

*月1回(第3週の水・木曜、第4週の水・木曜のどれか)
*粗大ごみとして収集するもの

椅子 網戸 鏡台 自転車
衣装ケース 応接台 こたつ・こたつ板 座椅子
ストーブ ソファー タンス ガスレンジ
洗面化粧台 洗濯用物干し台

出し方

○ごみ一つに付き、粗大ごみシール一枚を張り、収集日の朝に所定の場所にお出しください。
○粗大ごみシールは指定ゴミ袋販売店で販売しています。(1枚:324円)
○予約は要りません。シールの氏名欄のみ記入してください。
○目安として、一回に出せる個数は1個です。引越しなどで多数出る場合は、数回に分けて出すか、臨時収集をご利用いただくか、または処理場へ自己搬入してください。

資源ごみ(かん・びん)

*月1回(第1週の水・木曜、第2週の水曜どれか)
*資源ごみとして収集するもの

飲料用の空き缶 ジュース・酒類(ビール・酒など)の缶
飲料用の空き瓶 ジュース・酒類(ビール・果実酒など)・調味料・のりの瓶など

布団類ごみ

*月1回(第1週の水・木曜、第2水曜のどれか)
*布団類ごみとして収集するもの

掛け・敷き布団 ござ・すだれ シーツ ビデオテープ
電気カーペット カーペット ロープ カセットテープ
毛布・電気毛布 じゅうたん ビニールシート マットレス
(スプリングなし)
タオルケット カーテン ゴムホース

臨時ごみ

*引越しなどの一時的に多量に出るごみを、随時回収します。
どれくらいの量か確認する為、スタッフが一度、下見をさせていただいております。


出し方

ゴミの量に応じ、以下の別途料金が必要となっております。
○軽貨物相当1台につき  1,750円(税抜)
○1t積載相当1台につき  5,000円(税抜)
○2t積載相当1台につき 10,000円(税抜)

○指定袋に入るものは、袋からはみ出すことなく、手で持って破れない程度の重さ(10㎏以内)で入れてください。
○袋に入らないものは、粗大ごみシールを張ってください。
○屋外に出してください。

市で処理できないごみ

収集することも持ち込むこともできないもの
*購入先等に引き取ってもらうか、専門の処理業者に依頼してください。


電化製品など 冷蔵庫・冷凍庫・テレビ・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン
温水器など 太陽熱温水器・電気温水器・ボイラー
建材など 建設廃材・石膏ボード・FRP(繊維強化プラスチック)・コンクリート(ブロック等・レンガ)・石灰・土砂・灰・石・スレート・ドラム缶・瓦
特殊な液体など 塗料・ペンキ・インク・廃油・石油・灯油・有害な薬品・医療廃棄物・農薬
砂・土など 園芸肥料・腐葉土・ペットのトイレ砂(可燃性のものは可)
自動車など 自動車・その部品・バイク・スクーター・タイヤ(ホイール含む)・自動車椅子・バッテリー
農業用機械など 農業用機械・農業用ビニール・プラスチック
木材など 木材・枝木(長さ50㎝以内かつ直径15㎝以内の大きさに切ったものは処理できます)・畳(30㎝四方の大きさに切ったものは処理できます)
その他 ピアノ・耐火金庫・消火器・ガスボンベ・ボーリングの玉・ボタン電池

補助金について

(嘉麻市HPより)

嘉麻市では、ごみの減量・リサイクル推進の向上を目的に、個人や地域で取り組まれる次の事業に対し補助金制度を設けています。
補助の対象となる要件などがありますので、不明な点はお尋ねください。

◆生ごみ処理機等購入費補助

●申請できる人: 市内に住所のある個人の方
●補助金の対象: 生ごみ処理容器の購入費、電動式生ごみ処理機の購入費、ダンボールコンポストの購入費
●補助金額: 購入費(本体価格)の1/2(ただし、上限金額があります。)
生ごみ処理容器は上限3,000円
電動式生ごみ処理機は上限25,000円
ダンボールコンポストは上限1,500円

注1)
補助申請できる回数は、生ごみ処理容器は1世帯1年間につき2台
電動式生ごみ処理機は1世帯5年間につき1台
ダンボールコンポストは1世帯1年間につき4個

注2)
領収書やレシートの無いものは申請できません。


◆資源回収団体奨励補助

●申請できる人: 資源回収団体として、市に認定登録した市民団体
●補助金の対象: 資源回収団体が回収する「新聞紙」「ダンボール」「雑誌等古紙」「古布」
●申請期間: 資源回収を実施し、業者に引き渡した日からすみやかに提出してください。
引渡した日の属する年度の翌年度の4月15日を過ぎますと申請できなくなります。
●補助金額: 回収量1㎏あたり8円

注)資源回収団体の認定登録には、事前手続きが必要です。


ごみの自己搬入(直接持ち込み)について

(嘉麻市HPより)

●搬入できるごみ処理施設
・ごみを持ち込む施設は、ごみの排出された地区によって異なります。
他地区のごみ処理施設への搬入はできません。

●稲築地区
(岩崎・漆生・鴨生・口春・稲築才田・平・山野)


ごみの種類 施設名称
もえるごみ
布団類ごみ
ふくおか県央環境施設組合
ごみ燃料化センター
かん・びん
もえないごみ
粗大ごみ
ふくおか県央環境施設組合
リサイクルセンター

●施設の所在地・搬入日及び搬入時間


ふくおか県央環境施設組合
ごみ燃料化センター嘉麻市岩崎124番地
℡0948-42-0049
8:30~16:30 ・月曜日~金曜日
(祝祭日および年末年始を除く)
・第3日曜日
ふくおか県央環境施設組合
リサイクルセンター飯塚市入水757番地
℡0948-20-4007
8:30~12:00
および
13:00~16:30

●自己搬入の料金
・指定ごみ袋や粗大ごみシールを使用する場合(平日・日曜日共に可)は無料です。
・指定ごみ袋や粗大ごみシールを使用しない場合(平日のみ可)は下記の料金がかかります(ごみの量ではなく搬入車両で判断します)。
・2t車を超える車両は自己搬入には使用できません。


軽貨物車両 1,890円 ・貨物車両(車体後部の最大積載量の記載が350㎏以内)
・乗用車両(乗車定員6名以内)
1t積載車両 5,400円 ・貨物車両(車体後部の最大積載量の記載が350㎏超1,000㎏以内)
・乗用車両(乗車定員7名以上)
2t積載車両 10,800円 ・貨物車両(車体後部の最大積載量の記載が1,000㎏超2,000㎏以内)

●自己搬入の手順
【市役所開庁日の搬入(平日)】
① ごみを車に積んで稲築庁舎の総合窓口課生活環境係へお越し下さい。
② 申請書をご記入いただき、職員からごみの確認を受けてください。指定ごみ袋や粗大ごみシールを使用していない場合は、規定の料金をお支払い下さい。
③ ②が済みましたら搬入許可書を発行いたしますので、ごみの種類に応じ、ごみ燃料化センターもしくはリサイクルセンターへごみを搬入してください。
【市役所閉庁日の搬入(第3日曜日 】
① 「家庭ごみの出し方(稲築地区)」にしたがって分別し、指定ごみ袋に入れて下さい。粗大ごみ、布団類ごみは粗大ごみシールを貼ってください。
② ごみの種類に応じた処理施設へ搬入してください。
③ 処理施設にて申請書をご記入いただき、職員からごみの確認を受けた後、ごみを決められた場所に置いてください。


●持ち込みできないごみ
次のごみは一般廃棄物のごみ処理施設では処理できません。持ち込まれた場合はお持ち帰りいただきます。

 長さ50cm以内かつ直径15cm以内の規定を超える木くず、植木の枝葉など
 畳(縦横30㎝以内に切ったものは受け入れできます)
 冷蔵庫・冷凍庫・テレビ・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン・太陽熱温水器・電気温水器・ボイラー
 建築廃材・コンクリート(ブロック等)・土砂・石・石炭・スレート・ドラム缶・瓦・FRP(繊維強化プラスチック)
 塗料・ペンキ・石油・灯油・有害な薬品・農薬・園芸用肥料・腐葉土・ペットのトイレ砂(燃やせないタイプのもの)
 ピアノ・耐火金庫・消火器・ガスボンベ・ボタン電池
 自動車・自動車部品・バイク・タイヤ(ホイール含む)・電動車いす・バッテリー
 農業用機械・農業用ビニール(プラスチック含む)