浄化槽設置工事

福岡県の浄化槽工事業登録業者です。
浄化槽設備士により、浄化槽を新しく設置する工事を行います。
一般住宅(新築・リフォーム)、店舗、公共施設等の規模に合った浄化槽を備え付けます。

営業地域:嘉麻市、飯塚市、田川市、直方市、桂川町、宮若市など筑豊エリア
そのほか福岡県内の地域につきましてはご相談に応じます

浄化槽設置工事画像

浄化槽工事の流れ

浄化槽設置の目的・概要

下水道が整備されていない地域の、下水の水洗化を目的として設置されます。

生活排水を微生物の力で浄化し、河川や側溝などに放流します。

家庭用の場合、埋没に乗用車一台程度の面積を要するため、多くは庭や駐車場などに設置されます。

家庭より排出する汚水を全て処理するために、管路が長くなるので埋設位置が深くなることや

放流先が槽より高くなる傾向にあるため、放流ポンプを設置し放流する事例が多くなっています。

土地の形状などにより、山留めや擁壁工事が必要な場合もありますが

一般的には3日~1週間での工事期間で設置できます。


浄化槽設置工事の流れ
設置届の申請・受理 設置する地域に必要な手続きを経て、浄化槽を設置する旨を管轄保健所、知事に申告し、許可を受けます
工事着工 設置届受理後、10日後から着工できます
掘削  DSC_0407
基礎配筋

コンクリート打設

 DSC_0413-1
据え付け  DSC_0401
水入れ

水平確認

DSC_0029
埋め戻し  DSC_0404
スラブ配筋 DSC_0417
スラブコンクリート打設  DSC_0486
工事完了  DSC_0799

浄化槽の種類

浄化槽は建築物の種類、平米数や設備の数などによって排水の量を予測し

その量に対応できる大きさの物を設置するよう、建築基準法で定められています。

小規模槽 5人槽 延べ床面積が130㎡以下
7人槽 延べ床面積が130㎡以上
10人槽 トイレ及び風呂が各2つ以上ある
11~20人槽 アパートなど
21~50人槽
中規模槽 50~200人槽 マンション・店舗・公共施設など
大規模槽 200人槽~

 


浄化槽設置の費用など

簡単に言うと
工事費=浄化槽本体の費用+設置費+設置届等申請料(+手数料)になります。
設置費は土地や建物の形状、状況により変わってきます。
「当初の予定より大幅に費用がかかった」ということにならないためにも
まずは計画の段階で、現地をよく調査することが大切です。
浄化槽設置には自治体から補助金が支給されている地域もありますので上手に活用しましょう。
(予算額に達したときは、年度途中であっても受付を締切られるので注意が必要です)
詳しい費用などを知りたい方は、お気軽にお電話ください。


浄化槽設置工事でのきまり

〇浄化槽を設置しようとする場合は、工事に着工する前に建築確認を受けるか、又は届出をしなければなりません。
ただし、住宅の新築等で建築確認申請を伴う場合には、建築確認申請書に浄化槽審査書を添付して、 建築主事の確認を受けることになります。(浄化槽法第5条第1項)

〇浄化槽工事は、「浄化槽工事の技術上の基準」に従って行わなければなりません。 (浄化槽法第6条)

〇浄化槽工事は、 都道府県知事の登録を受けた業者又は都道府県知事に届け出た業者 でなければ行うことはできません。
(浄化槽法第21条第1項及び第33条第3項)

〇浄化槽工事業者には、 浄化槽設備士 という国家資格者を配置し、浄化槽工事を行なう時は、浄化槽設備士が自ら工事を行うか、又は実地に監督しなければなりません。(浄化槽法第29条第3項)


浄化槽設置整備事業補助金について

嘉麻市・飯塚市では合併浄化槽を設置する方に補助金を交付しています。

(嘉麻市HPより抜粋)

◎嘉麻市では、環境にやさしいまちづくりと生活排水の適正な処理を推進するため、下記のとおり合併浄化槽を設置する方に補助金を交付します。

▼受付について

【受付について】

※ 申請書に、添付書類をそろえた上で、嘉麻市役所環境課までご持参ください。(郵送は原則不可)
※ 申請書は、浄化槽の設置工事に着手する2週間前までに、提出してください。

※ 平成29年6月1日に浄化槽設置工事基準書の改正があり、現場打ち基礎と同等以上の強度を有する既成底板コンクリート(PC板)が使用可能となりました。使用する場合は市の事前承認が必要となりますので、お問い合わせください。

▼申請について

(1)補助対象者
①申請年度内に、市内において自ら居住する住宅に浄化槽を設置することができるもの。
②申請年度内に、完了検査などの諸手続きを終えられるもの。

(2)補助対象区域
嘉麻市全域になります。

(3)補助金交付要件
①浄化槽の設置者が住む専用住宅または併用住宅に設置される浄化槽であること。
※併用住宅の場合は、延べ床面積の2分の1以上を居住用とする建物であること。
②設置者及び世帯を同一としている者に市の税金の滞納がないこと。

▼補助金額について

(1)浄化槽の人相区分に応じて、次の金額を補助します。

5人槽 386,000円 延べ床面積が130㎡未満
7人槽 483,000円 延べ床面積が130㎡以上
10人槽 638,000円 台所が2ヶ所以上でかつ、浴槽が2ヶ所以上
11~20人槽 743,000円 共同住宅など
21~50人槽 1,205,000円 共同住宅など

(2)今年度、単独処理浄化槽や汲み取り便槽から合併処理浄化槽へ転換する場合に、上記の基礎となる補助金額に加え、撤去費と配管費の一部を予算の範囲で新たに補助します。

加算対象 単独処理浄化槽からの転換の場合 汲み取り便槽からの転換の場合
処分費 90,000円 60,000円
配管設置費 140,000円 140,000円

※いずれも全撤去が補助金交付条件となります。詳しくは、嘉麻市浄化槽設置整備事業補助金交付規則をご参照ください。
※実際にかかった費用が表の限度額に満たない場合は、実際にかかった費用の千円未満を切り捨てた額が加算金額となります。

▼補助金申請の流れ

(1)申請書の提出
⇒浄化槽設置工事に入る2週間前までには提出してください。

(2)市税などの滞納調査
⇒市税にお支払い忘れがあると、すべてお支払いしていただくまで交付決定通知が送付できません。
交付決定通知書がお手元にないと工事に入ることができないので、着工が遅れる形になります。

(3)交付決定通知の送付
⇒補助金交付が決定した旨の通知になります。
この通知は、捨てずに大切に保管しておいてください。

(4)実績報告書の提出
⇒浄化槽設置の工事が終わったあと、1ヶ月以内か3月30日のどちらか早い日に提出してください。

(5)完了検査
⇒申請者の方、浄化槽設置業者と環境課職員で、水周りからきちんと枡を通って浄化槽まで流れているか確認する検査があります。

(6)交付額確定通知書の送付
⇒補助金交付が確定した旨の通知になります。
こちらの通知も、捨てずに大切に保管しておいてください。

(7)補助金の交付
⇒完了検査が終了してから2週間前後(遅くて3週間前後)での交付となります。


福岡県内のその他の地域

管轄保健所 電話番号 管轄区域
嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所
地域環境課
0948-21-4975 嘉麻市、飯塚市直方市宮若市鞍手町小竹町桂川町
田川市糸田町添田町福智町大任町、川崎町
筑紫保健福祉環境事務所
地域環境課
092-513-5611 筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫郡、糸島市
宗像・遠賀保健福祉環境事務所
地域環境課
0940-36-2475 古賀市、糟屋郡・志免町・宇美町・篠栗町新宮町
中間市宗像市福津市遠賀町
北筑後保健福祉環境事務所
環境課地域環境係(久留米分庁舎)
0942-30-1052 柳川市久留米市八女市筑後市朝倉市
大川市みやま市三潴郡大木町、八女郡広川町
京築保健福祉環境事務所
環境課地域環境係
0930-23-9050 行橋市豊前市京都郡苅田町、築上郡・上毛町吉富町