お知らせ詳細

News detail

本日、近畿・東海・関東甲信地方が梅雨入りしたそうです。
九州地方は今年は例年より 日も早い梅雨入りです。
気温、湿度が上がると
食物の扱いに普段よりもより一層の注意が必要です。

匂い、見た目の変化がなく腐敗していなくても
食中毒を起こす菌は
20℃~50℃の間で繁殖します。

10℃以下で保存し
火を通すときは食品の中心を
75℃以上にすることを心がけましょう。

食品調理したまま常温で放置したり
飲みかけの飲料などには注意しましょう!


新鮮なまま持ち帰る
・新鮮なものを買う
・肉・魚はそれぞれビニール袋で包む
・購入後も温度が上昇しないように
気を付ける

家庭での管理
・持ち帰ってすぐ冷蔵(凍)庫に入れる
・冷蔵(凍)庫の温度が上がらないようにする
・肉や魚の汁が他の食品に付かないようにする
・肉や魚を扱う前後は石鹸でしっかり手を洗う

調理
・手を石鹸で洗う
・生で食べるものから先に調理する
・器具、布巾などを清潔に保つ
・冷凍しているものを常温で解凍しない
・十分に加熱する

食事
・食事の前は手を石鹸で洗う
・料理の適温を保つ(20℃~50℃の温度を避けるように管理する)
・できるだけ残さないようにする

残ってしまったら
・残った食品は清潔な浅い容器などに移し素早く冷ます
・できるだけ早く食べるようにし
心配なときは食べずに捨てる