エアコン取付のポイント①

エアコン取付で技術面に関するよくあるご質問をご紹介します。

エアコン取付のポイント<技術編>

 

どこにでも取り付けられるの?

以下のスペースを確保できる場所に取り付けます。

‣ 室内機

・天井までの高さ 5~10cm
・左右壁との間  5cm以上

‣ 室外機

・後ろ側と壁の間 5cm以上
・左右壁との間  5cm以上
・手前側(風が出る方) 25cm以上

平地に設置できない場合→

ご注意点

 

どんなエアコンでも取り付けてくれるの?

ご家庭で使われる、6畳~24畳用のエアコンが対象となります。
新品、中古を問いませんが、お客様の方で中古のエアコンをご用意された場合
ご使用後の性能等は補償いたしかねますのでご了承ください。

ご注意点

 

いま使っているエアコンはどうすればいい?

エアコンの引き取りや取り外しをご希望の場合、作業料金の他、リサイクル料がかかります。
リサイクル回収をする際は、エアコンのメーカーにより、リサイクル料が異なります。
ガスエアコンの場合は、ご契約されているガス会社にガス栓の引抜工事をご依頼いただいてからの、取り外しとなります。

 

たまに聞くガスが抜けてるってどういうこと?

エアコンの中では、室内機と室外機の間を「冷媒」と呼ばれるガスがぐるぐる回っています。
冷媒の役割は、空気の中にある「熱」を運ぶことで
冷房時には部屋の熱を外に、暖房時には外の熱を部屋に移動させます。
そのガスがエアコンの取付・接続に不備があるとそこからガス抜けが発生します。

くわしく読む
くわしくはこちら

 

エアコン用の電源がない場合けど大丈夫ですよね?

安全に使用していただくためには、エアコン用のコンセントが必要です。
当社は電気工事も請け負っておりますので、エアコン用のコンセントを新設できます。(別途料金が必要)

 

エアコンとコンセントのV(ボルト)が違うけどそのまま使えますか?

エアコンとコンセントは同じボルト数でないと使用できません。
まずコンセントの形が違うので、差し込むことができないのです。
購入前に調べておいてくださいね。
コンセントの形状が変わるときも追加料金が発生しますが、当社で取り換えることができますのでご安心ください。

コメントを残す